消費者金融でキャッシングをする時に必要な書類は、収入証明書でありますが、借入希望額が50万円以下で他社の借入残高と希望の借入額の合計が100万円以下では、収入証明書の提出は不要です。

先週に、プロミスの自動契約機に出向いて、カードを申込みしましたが、審査の時に収入明細書を確認されました。

その時は、直近のボーナス支払い明細書を持っていましたので、提示しました。貸し手が知りたいのは、借り手の収入状況でありますので、収入書類は持参した方が審査に通る確率は高いですよ。

しかし、プロミスでカードを申込みした時は、コンタクトセンターから「収入証明書の提出は不要です」と説明を受けました。

近い時期に、もう一社のカードを申込みしましたが、その時は後日収入証明書の提出について求められましたので提出しました。

借入希望額が50万円を超えると、収入証明書の提出が必要になりますので、借入申込書に記入する借入希望額に因果関係があるのではないでしょうか。

カード会社によっては、利用限度枠の増額を申し出してくることもありますので、その結果として収入証明書が必要になったと想定されます。

借入希望額を10万円程度にしておけば、収入証明書の提出は不要になりますで、手続きもスムーズですよ。